人間が親鳥?

                   人間が親のキジのひな鳥 

ある日友人が、草刈をしていたら、気がつかないで、親鳥を切ってしまった。その親鳥は、卵を抱いていたそうです。

可愛そうに思い、何とかこの「ヒナ」をかえそうと考え、そこで思いついた事が★電気毛布★に挑戦!そして

ついに、やった~!キジのヒナが誕生!でもキジを飼うことは、法律で禁じられています。そこでこの子達が

少し大きくなったら、山へ変えそう、と言う事でしばらくの間 「親の役」 です。だいぶ大きくなって来ました。

      

おっかけが大変、足が速い!でも餌をもらう時は親と思っているらしい。でもその後が・・・・・フンをまき散らすんだとか。

どおにかして~っ! でもかわいいーよだって!今はもういません。もしかすると、「キジの恩返し」があるかも。あまいか。

        

 

 

ブログカテゴリー: